76歳新人芸人「おばあちゃん」の本名や家族構成、経歴は?芸人を目指した理由が素晴らしい!

76歳新人芸人「おばあちゃん」の本名や家族構成、経歴は?芸人を目指した理由が素晴らしい!

2023年の6月24日に、76歳にして芸歴5年目のピン芸人が神保町よしもと漫才劇場所属後、初の劇場デビューを果たしました。

そんなピン芸人は、「おばあちゃん」。

いったい、どのような人なんでしょうか?

目次

ピン芸人おばあちゃんプロフィール、本名

芸名おばあちゃん
生年月日1947年02月12日
年齢77歳
身長/体重身長/体重
血液型O型
出身地東京都 国分寺市

吉本興業所属のピン芸人「おばあちゃん」

おばあちゃんの本名は「非公表」となっており、それ以上の情報は見つけることはできませんでした。

そんなおばあちゃんの趣味は、近場の温泉行くことと公式プロフィールに記載されています。

また、おばあちゃんは、吉本興業の養成所である東京NSC24期生でした

東京NSC24期生には、まだ人気芸人さんはいませんでしたが、東京NSC23期生には、なんと先日М1グランプリで優勝を飾った令和ロマンがいました。

さすが吉本興業ですね!

「おばあちゃん」との芸名の由来は、NSCの同期たちが名付け親だそうです。

芸名を考えていなかったおばあちゃんが、NSCの授業中にホワイトボード横で考え込んでいたところ「芸名はおばあちゃんでいいよ~!だっておばあちゃんだもん~!」という同期たちの声でそのまま決定したそうなんです(笑)

にゃん吉

みんなから愛されているおばあちゃんです。

71歳で吉本の芸人養成所「NSC」入学に至った理由は、

子どもの頃からラジオで漫才を聞くのが好きで、人を笑わせる職業っていいなと思ってはいたんです。でも、そんなの自分からやりたいと言える時代でも環境でもなくてね。当時は進学面でも「女の子は大学に行く必要なんてない、むしろ高等教育を受けたら嫁の貰い手がない」みたいな価値観。そうじゃないだろうと思っていても親にも逆らえない。進路を自分で決められない時代でした。

https://bunshun.jp/articles/-/67671

と語っており、時代の影響で叶えられなかった夢を諦めずに、今叶えていることが凄いですよね。

スポンサーリンク

ピン芸人おばあちゃんの経歴

15歳中学卒業
16歳就職(造船所の設計部)
38歳乳がんステージ4宣告される
47歳放送大学(教育学部)入学
卒論「乳癌手術後患者の衣類の快適性に関する研究」
51歳第50回日本家政学会年次大会で研究発表を行う
64歳定年退職
71歳東京NSC入学(24期生)
76歳
(現在)
神保町よしもと漫才劇場にてデビュー
(※過去最高齢)

おばあちゃんは、15歳で中学校を卒業した後、造船所の設計部に就職します。

しかし、38歳で乳がんステージ4を宣告されてしましました。

そんななか、手術を行い、術後1年で卵巣に転移。45歳で子宮にも転移し、闘病生活を送っていたといいます。

無事、完治して本当に良かったですね!

その後、47歳にして放送大学に入学します。

放送大学では、自身が闘った乳がんにまつわる研究を発表しています。

にゃん吉

強い人なのがわかります。

そうして64歳になり、定年退職を果たします。

2018年、なんと71歳で吉本興業の養成所・NSCに入学、芸人を志します

翌年NSCを卒業し、72歳で芸人としてデビュー。

その後、神保町よしもと漫才劇場に所属するためのオーディジョンを勝ち上がり、最高齢の所属芸人としての劇場デビューを果たしました。

おばあちゃんの漫才のスタイルは、自虐川柳です。

それを生み出した方法は、

舞台について学びたいと思ってNSCに入学したものの、劇場に立てるなんて思ってもいなかったし、ネタへの不安はすごくありました。そんな時、頭に浮かぶのは綾小路きみまろさんの笑いでした。やっぱりすごいなあと。

 そこできみまろさんのビデオもたくさん見て、自分なりに考えたネタを作家さんに見てもらったら、「あなたはきみまろさんじゃない。おばあちゃん自身のネタを作りなさい」と言ってくださって。それから今の川柳の形ができました。

https://bunshun.jp/articles/-/67671?page=3#goog_rewarded

おばあちゃんならではのスタイルですね!

スポンサーリンク

ピン芸人おばあちゃんの家族

そんな吉本興業所属のピン芸人「おばあちゃん」。その家族構成についても調べてみました。

おばあちゃんの家族構成は

  • おばあちゃん
  • 旦那さん
  • お兄ちゃん

この3人がいることがわかりました。

旦那さん

おばあちゃんは、結婚し、旦那さんがいます。

旦那さんと定年退職後の生き方について話し合った際には、

旦那さん「俺は釣りをするわ」

おばあちゃん「じゃあ私は吉本に行くわ」

とかなり軽い感じで告白したそうです。

旦那さんは、さぞかし驚いたことでしょう(笑)

また、おばあちゃんが吉本興業(NSC)の合格報告をした際は、

おばあちゃん「吉本合格したよ」

旦那さん「吉本には老人ホームができたんか」

にゃん吉

まるで漫才のようですね(笑)

お兄さん

おばあちゃんには、お兄さんがいます。

お兄さんは、おばあちゃんが58歳の時に難病にかかり失明されてしまったようです。

おばあちゃんがお兄さんの介護やお世話をしているそうなんだです。

明るく面白いおばあちゃんの介護は、前向きな気持ちになれそうですね。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、76歳にして劇場デビューを果たしたおばあちゃんについてまとめてみました。

この輝かしいデビューの裏側には、さまざまな背景があったのですね。

これからの「おばあちゃん」に注目です。

あわせて読みたい
[真空ジェシカ]川北茂澄は慶應義塾大学出身のインテリ芸人!学歴や経歴について調査 M-1グランプリファイナリストの常連であり、様々なレギュラー番組をもつ人気お笑いコンビの「真空ジェシカ」。 真空ジェシカは、ボケ担当・川北茂澄(かわきたしげと)さ...
あわせて読みたい
[令和ロマン]松井ケムリの父親は大和証券の副社長で年収1億超え!?実家は松濤の超高級マンション! M-1グランプリ決勝に初出場することを決め、人気急上昇中のお笑いコンビの令和ロマン。 令和ロマンは、松井ケムリさんと髙比良くるまさんの2人のコンビです。 そんな令...
スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次