吉川愛の演技下手は嘘!下手と言われた理由と上手すぎると高評価の作品見どころまとめ

の演技下手は嘘!下手と言われた理由と上手すぎると高評価の作品見どころまとめ

2024年1月期『マルスーゼロの革命』に出演することが決まっている吉川愛さん。

実は、一時期、演技が下手と言われていました。

今回は、そんな吉川愛さんの演技について、まとめていきたいと思います。

目次

吉川愛の演技が下手といわれる理由

吉川愛さんは、容姿端麗なルックスに加え、演技力に定評のある女優さんです。

そんな吉川愛さんが、演技が下手と言われた作品が『明日、私は誰かのカノジョ』という作品でした。

この作品は、様々な悩みやコンプレックスを抱えた女性に焦点を当て、章ごとに異なるヒロインが描かれるオムニバス形式で展開されるストーリーでした。

吉川愛さんは、「雪」という育った環境にトラウマがあり、レンタル彼女としてお金を稼ぐ大学生を演じていました。

この作品において、

登場人物と吉川愛さんの相性が合わなかったために演技が下手と言われてしまうことにつながってしまった

のではないでしょうか。

インタビューでも、演じる役との共通点について

──吉川さんとの共通点はありますか。

吉川 似ている部分はあまりないんですけど、雪ちゃんは自分をうまく出せない子なんですね。私も自分を出すのが得意な方じゃないので、そこは共感できるなって。自分とは似ていないけど、雪ちゃんの言葉や考え方には共感できるところがたくさんあります。

https://entamenext.com/articles/detail/17233/2/1/1

演じるの少し難しかったのかもしれませんね。

スポンサーリンク

吉川愛、本当は演技が上手すぎる!魅力について!

吉川愛さんは、現在24歳の今を時めく女優です。

実は子役時代から活躍されていました。

子役時代は、本名の『吉田里琴(よしだりこ)』の名で3歳で芸能界入りし、数々のドラマ、CMに出演されていました。

しかし、2016年4月1日に、学業に専念するため惜しまれつつ芸能界を引退されました。

その後、女優の川口春奈さんや杉咲花さんが所属する芸能事務所『研音』のスタッフにスカウトされたことがきっかけで、2017年4月1日に『吉川愛』の芸名で芸能界へ復帰を果たしています。

自身のインスタグラムで行ったインスタライブの中で、

高校3年生に研音に所属するまでは、演技の勉強をすべて独学で行っていたと明かしています。

にゃん吉

天性の才能を持っていたのかもしれませんね!

子役時代から演技力に定評のあった吉川愛さんは、どのような演技が魅力的なのでしょうか。

吉川愛さんの演技の魅力

吉川愛さんの演技の魅力は、

感情表現の再現性が高いところ

ではないでしょうか。

吉川愛さんは、狂気的な役や、いじめっ子、影のある役の演じることが多いイメージがあります。

ネットでは、狂気じみた演技について特に定評があります。

端正なお顔と役柄のギャップに沼ってしまいますね!

スポンサーリンク

吉川愛、出演作品ごとの評価まとめ

吉川愛さんが出演した作品のなかで、特に人気のあるものをいくつか取り上げていきたいと思います。

①山田太郎ものがたり(2007年)

嵐の二宮和也さんと櫻井翔さんがW主演を務めたドラマ『山田太郎ものがたり』で、吉川愛(吉田里琴)さんは二宮和也さん演じる山田太郎の妹の五子を演じていました。

当時から、可愛くて演技も上手だと話題になったそうです。

この作品を通じて、徐々に世間の知名度を浸透させていきます。

②メイちゃんの執事(2009年)

水嶋ヒロさんと榮倉奈々さんがW主演を務めたドラマ『メイちゃんの執事』で、吉川愛(吉田里琴)さんはIQ1300の天才少女・麻々原みるくを演じました。

本作は吉田里琴さんの代表作で、このドラマをきっかけに一躍有名になりました

この作品で共演した、俳優の鈴木亮平さんと日本アカデミー賞で再会し、当時のこの作品のファンは、

感動の再会!エモい!

などの声が上がっていました。

③夜行観覧車(2013年)

鈴木京香さんが主演を務めたドラマ『夜行観覧車』で、吉川愛(吉田里琴)さんはいじめっ子の村田志保を演じました。

杉咲花さん演じるクラスメイトのことをいじめる演技がすごいと話題になっていました。

本当に嫌いになりそうになった…、嫌いになってしまった

などの意見もありました。

吉川愛さんの演技力の高さがわかるエピソードですね(笑)

スポンサーリンク

④愛してたって、秘密はある。(2017年)

福士蒼汰さんが主演を務めたドラマ『愛してたって、秘密はある。』で、吉川愛さんは福士蒼汰さん演じる奥森黎の家庭教師の生徒・浦西果凛を演じました。

吉川愛さんが芸能界に復帰後、初めて出演したドラマになります。

主人公に片思いした女子高生の浦西果凛は、ストーカーまがいの行動をとって主人公とその恋人の仲を引き裂こうとするのです。

この狂気じみた演技が芸能界の中で評価され、その後も様々なドラマに出演しています。

⑤恋はつづくよどこまでも(2020年)

上白石萌音さんが主演を務めたドラマ『恋はつづくよどこまでも』で、吉川愛さんは上白石萌音さん演じる佐倉七瀬の同僚の看護師・酒井結華を演じました。

クールで優秀な新人看護師でドクターに片思いしている役でした。

上白石萌音さん演じる主人公と正反対のタイプのなんでもできるタイプを演じ、人気となりました。

なんでもできるタイプの裏側を演じるシーンが印象的です!

⑥純愛ディソナンス(2022年)

Hey! Say! JUMPの中島裕翔さんが主演を務めたドラマ『純愛ディソナンス』で、吉川愛さんはヒロインの和泉冴を演じました。

母親が過度に干渉してくる娘役を演じ、先生に恋をしてしまう役を見事に演じました。

⑦真夏のシンデレラ(2023年)

森七菜さんと間宮祥太朗さんが主演を務めたドラマ『真夏のシンデレラ』で、吉川愛さんは夏海(森七菜)の友人の滝川愛梨を演じました。

ヒロインの夏海を支えつつも、自分自身の恋愛に葛藤し、もがく演技がとても好評でした。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、容姿に加え、演技力に定評のある吉川愛さんについてまとめてみました。

子役時代から人気で、一時、学業に集中するために、活動休止しましたが、復帰してなお今でも人気女優となっています。

これからも、いろいろな媒体で目にすることが多くなりそうですね。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次