三木道山の現在は絵本作家!死亡説まで流れた衝撃活休理由!

三木道山の現在は絵本作家!死亡説まで流れた衝撃活休理由!

2001年に発売したシングル「Lifetime Respect 」の大ヒットで知られ、現在は「DOZAN11(ドーザンイレブン)」名義で活動しているレゲエシンガーの三木道三さん。

そんな大ヒット曲を生み出した三木道山さんの現在について気になる人も多いのではないでしょうか。

今回は、そんな三木道山さんの現在について、まとめてみました。

目次

三木道山の現在は絵本作家!

現在、三木道山さんは、12年間の活動休止期間を経て、DOZAN11として音楽活動を行っています

また、絵本作家としても新たなキャリアを築いています

三木道山さんが出版した絵本は、

2021年 「リディム君とメロディーちゃん」

2023年 「SPACE SHIP’S CAT ズィットとガティート」

三木道山さんが手がける絵本は、韻を踏みながら楽しく読むことができるといった特徴がある絵本なんだそうです。

にゃん吉

子供だけではなく、大人でも楽しめそう!

一児の父である三木道山さんは、自身の絵本を「ラップや歌を歌うように読んでもらったら面白い」と紹介しています。

音楽活動とは違った形で、音楽の才能を生かすことができていますね!

スポンサーリンク

三木道山 プロフィール

名前三木道山(みき どうざん)
本名三木真一(みき しんいち)
生年月日1970年2月12日
年齢(2023年12月時点)53歳
出身地奈良県生駒市

三木道三さんは、1992年頃から地元・奈良や京都を中心に活動を始め、2000年にシングル「斬る!ジャパニーズ」でメジャーデビューしました。

2001年にシングル「Lifetime Respect」を発売すると、ジャパニーズ・レゲエ史上初のオリコン1位を獲得。

ミリオンセラーを記録する大ヒットとなりました。

一度は耳にしたことがある人も多いのではないでしょうか?

大ヒットを記録した直後の2002年に事故の後遺症や自律神経の乱れによる体調不良で一時は音楽活動を引退してしまいました。

しかし、約12年間の活動休止期間を経て、2014年に「DOZAN11」に改名して音楽活動を再開

三木道山からDOZAN11に改名した理由としては、名前を変えることで0からスタートしたいと意図があったそうです。


「DOZAN11」としてアルバム「Japan be Irie!!」をリリースし、再びジャパニーズ・レゲエ界に舞い戻ってきました。

スポンサーリンク

三木道山に死亡説!?衝撃の活休理由

三木道三さんは、シングル「Lifetime Respect」が大ヒットし一躍有名ミュージシャンとなりましたが、47都道府県を回る全国ツアー終了後に引退を発表しました。

活動休止の理由は、以前から学生時代に遭った交通事故の後遺症に悩まされる日々を送っており、ツアー中に段々と身体の不調が大きくなり、一度長い休みを取って体調回復に専念したいといった理由です。

さらにそのうえ逆流性食道炎を患ってしまい、約二年間寝たきりの状態で生活していたそうです

では、なぜ12年間もの長期間にわたって活動休止することになったのでしょうか?

2022年の7月28日深夜に出演した「じっくり聞いタロウ」で、

10何年かの間に身体が悪い時期がたくさんあって、寝たきりになった時期が多かった。

病期やケガが続いて続いてしまい、自律神経の乱れから体調を崩してしまうことが多かった。

と答えています。

スポンサーリンク

三木道山の体調不良の原因は?

三木道山さんの体調不良の原因は、以前から学生時代に遭った交通事故の後遺症なんだそうです。

どのような事故のだったのでしょうか?

三木道三さんは、1995年に友人3人とジャマイカに行く途中で寄ったアメリカで、ロスからラスベガスへ行く途中になんと大事故に遭ったそうです!

助手席に乗っていた三木道三さんはフロントガラスを突き破り、30mほど飛ばされ夜の砂漠に放り出されるほどの大事故だったそうです。

事故の原因は、道路に出てきたコヨーテでした。

コヨーテを避けようとしたドライバーがハンドルを切ってスリップし、車が横転してしまったんだそう。

三木道三さんのケガは、顔の骨が歯と一緒に飛び出して右ひざが真っ二つに割れ、右足のつま先が複雑骨折すると言う、かなりの重傷を負ってしました。

そのほかにも、およそ10年間レゲエをやってきて、その間に本場ジャマイカのレゲエも色々様変わりして、レゲエを始めた当時の自分と今の自分の考え方も変わった事も理由としてあるそうです。

そのため、音楽から距離を置く事にしたらしいですね。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、三木道山さんについてまとめてみました。

波乱万丈の人生を送っている三木道山さんは、自身の音楽の才能を生かして、絵本を作ったり、音楽活動を再開しているようでした。

今後の三木道山さんの活躍にも注目です!

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次