[2023年最新]高岡由佳の現在は出所してライバーに転身!事件の経緯や生い立ちを徹底まとめ!

[2023年最新]高橋由佳の現在は出所してライバーに転身!事件の経緯や原因を徹底まとめ!

2019年5月にホストである琉月(るな)さんを刺したとして逮捕された高岡由佳さん。

血だらけの中でタバコを吸う姿が報道され、世界中からリアルヤンデレと話題になりました。

また、その可愛い容姿から一躍有名人になり、ファンまでついた彼女。

2023年11月現在、新しい情報が入りました。

なんと、出所をしてライバーに転身しているとのこと!

高岡由佳さんの現在と、起こした事件の経緯をまとめました。

目次

高岡由佳の現在、出所してライバーに転身

2019年5月に通っていたホストクラブの担当ホストを刺殺しようとして、殺人未遂の現行犯逮捕された『ゆの』こと、高岡由佳さん。

懲役3年6か月の実刑判決を言い渡され、2020年8月6日の控訴審で実刑が確定しました。

満期出所ならば2024年2月出所の予定ですが、仮釈放が可能ならば 2023年4月前後と予想されていました。

実際、高岡さんは出所しており、現在はライバーとして各SNSで顔出し配信を行っています。

現在の活動名は『うゆ』です。

既にX(Twitter)ではフォロワーが1.1万人もおり、その注目度の高さが伺えます。

ゲーム配信などもされているようです。

うゆさんの各SNSアカウント↓

  • X(Twitter)→uyupekochan
  • Instagram→uyupekochan
  • YouTube→uyupekochan
  • BIGOLIVE→ID:957674170

コメントには「会いたかった」「リアルヤンデレ。だが美しい」「俺の嫁!」など歓迎の言葉が多く見られます。

スポンサーリンク

高岡由佳のプロフィール、経歴

名前うゆ(旧:楓ゆの)
本名高岡由佳(たかおか ゆか)
生年月日1998年
年齢(2023年11月時点)25歳
職業ライバー?
住所不明(東京都?)
出身中国

高岡由佳さんは、逮捕された2019年5月時点で21歳でした。

ですので、2023年11月現在は25歳であると考えられます。

居住地は不明ですが、東京都内に居る可能性が高そうです。

逮捕される直前までは、ガールズバーの店長やパパ活などをしていました。

当時はかなり稼いでいたようですが、ホストに貢いでいたので貯金もないのではないでしょうか。

現在はライバーとして各SNSで配信を行なっています。

しかし、それだけで暮らしていけるほどの収益があるかは謎なので、アルバイトなども掛け持ちしているかも知れませんね。

スポンサーリンク

高岡由佳の生い立ち

高岡由佳さんの生い立ちを見ていきましょう。

STEP
1998年:中国で生まれる

高岡由佳さんは中国人の父親と日本人の母親の間に生まれた日中のハーフです。

STEP
2000年:来日する

高岡由佳さんが2歳の頃に、母親と共に来日し、その後、日本に帰化します。

東京の下町で育つ。

STEP
2005年〜2010年:小学生時代

小学生時代の高岡由佳さんは、標語や絵画作品が表彰されるなど、まじめな優等生だった

挨拶をされても返事をしないと言ったコミュニケーション面で欠けている部分もあった。

STEP
2011年〜2013年:中学時代

可愛らしいルックスから彼氏が出来たが、彼氏の悪口を言った友達に、椅子を投げつけるといった気性のあらさも目立った。

感情の起伏が激しいことがわかります。

STEP
2014〜2016年:高校時代

当時交際していた彼氏の影響で夜遊びが酷くなり、娘の素行を心配した両親が警察に相談したこともあった。

STEP
2017年3月:帝京大学現代コミュニケーション部保育学科に入学するも、退学

”自分には勉強は合わない”と感じたのと、”早く仕事がしたかった”との理由で中退する。

STEP
2017年10月:塾の受付として働き、ガールズバーの店長へ抜擢される

学習塾の受付の仕事に就いたが、その塾の経営者が経営していたガールズバー「ときめきBinBim」の店長に抜擢され、2019年4月まで働く。

STEP
2018年10月:ホストの琉月と知り合う

この頃にガールズバーで出会ったホストの琉月さんと知り合い、通うようになる。

STEP
2019年5月:事件を起こし、逮捕される
STEP
2023年:出所して、ライバーへ転身

ガールズバー「ときめきBinBim」の店長として勤務していた高岡由佳さんはとても評判が良かったそうです。

可愛らしい高岡由佳さんとお酒を飲みたいと、太客もいたようで写真を見る限りでもとても雰囲気の良い店長だとわかります。

店の紹介をする動画に高岡由佳さんが登場しているのを発見しました。

この動画内で、オーナーに「メンヘラ気味の店長」と紹介されており、「見た目がメンヘラなだけです」と否定していました。

また、

「クリスマスイヴの朝に飼ってたニートの浮気が発覚して殴り合いの喧嘩をした」

という衝撃エピソードも披露していました。

こちらの動画の投稿が2019年3月ですので、琉月さんとは既に知り合っていたと考えられます。

冗談にしても、ニートを飼っていた発言はメンヘラ臭がしますよね。

スポンサーリンク

高岡由佳が事件を起こした経緯

高岡由佳さんが何故、事件を起こすことになってしまったのか、その経緯をまとめました。

STEP
2018年10月:ホスト琉月(るな)と知り合う

高岡さんが働いていたガールズバーでホストの琉月と知り合う。

STEP
2019年3月:琉月の働くホストクラブに頻繁に通うようになる

高岡さんのおかげで、店のナンバー1になれたりするなど琉月さんにとって、高岡さんはかなりの太客になる。

STEP
2019年4月:ガールズバーを辞めて、デリヘルに転職

高岡さんは琉月さんへ貢ぐために、更に高収入のデリヘルへ転職。

また、パパ活も並行して行っていた。

STEP
2019年5月:精神が崩壊していく

高岡さんの琉月さんへの気持ちと、琉月さんの高岡さんへの気持ちの差があり、その寂しさから自殺を仄めかす発言をしたりするなど、徐々に精神が崩壊していった。

そして、犯行に及ぶ。

高岡さんはホストでの支払い以外に、店外デート代や同棲するマンションの初期費用なども支払っており、琉月さんに使用した金額は2ヶ月で約450万円にも及びます。

そうまでしても、振り向いてもらえなかった高岡さんの気持ちを考えると複雑ですね…。

気持ちを抑えきれなくなった高岡さんは5月23日に反抗に及びました。

部屋で寝ていた琉月さんの腹部を包丁で刺したのです。

違和感で目を覚ました琉月さんは、追いかけてくる高岡さんを振り切りながらマンションのエントランスまで下りていき、そこで意識を失います。

かろうじて一命を取り留めたるなさんですが、肝臓まで達する深い傷だったようで、助かる確立は2割程度と言われていたそうです。

琉月さんが目を覚ましたのは、なんと5日後のことでした…。

気を失って倒れる琉月さんの側に、血だらけで座り込み、タバコを吸いながら携帯を電話をしていた高岡さんの動画が衝撃的でした。

刺した後、高岡由佳さんは「わたしのこと好き?」「一緒に死のうね」などと語りかけていたことも分かっています。

この画像が一躍有名になり、高岡さんは「リアルヤンデレ」として海外からも注目を集めました。

殺人行為は良くないことですが、高岡さんへは同情の声も上がっていました。

スポンサーリンク

犯行直前の思い

高岡さんは犯行直前に携帯に以下のような遺書と思えるメモを残していました。

〈お母さん、お父さん、○○ちゃん、××さん、□□くん(※被害者の先輩ホストの名前)ごめんなさい。私に関わった皆さますべてにごめんなさい。昔からずっと虚言癖がひどくて、虚言癖のあった私は、悲劇のヒロインになりたくて、美しくてはかないものになりたくて 何があって何がなかったことなのかわからない。親不孝でごめんなさい。バカな娘でごめんなさい。虚言癖で嘘か本当かわからなくなって、大好きな人ができて、どうしたら私以外を見なくなるのか、殺せばいいと思いました。何もない私に(聞き取れず)もう何もわからない。琉月くんと呼ぶのはなんだかお金って感じがしてイヤです。(被害者の本名)くんを愛してる。心の底からどうしようもないほど愛しているけど、お金としか見てくれなくても(中略)君は私に嘘の言葉しかくれなかった。僕はホストだからって。(中略)けれど死ねばそれが本当になる。だから今は大事にしたい。一緒にいられるなら何でもするから安心してね〉

https://www.news-postseven.com/archives/20191205_1501710.html?DETAIL

高岡さんは心から琉月さんを想っていたことが分かりますね。

スポンサーリンク

『ゆの』時代のアカウント

高岡由佳さんが事件を起こした『ゆの』時代のアカウントが現在も閲覧できる状態です。

インスタの方に、新アカウントの告知もされています。

しかし、更新はしないと明記されていますので、運用は新アカウントのみだと思われます。

Instagram→yuyuyunochan

X(Twitter)→yuyuyunochan

ただでは起き上がらない腐骨精神が逆に応援したくなりますね。

スポンサーリンク

刺されたホスト琉月の現在

刺された琉月さんは、先述した通り生死を彷徨いましたが5日後に目を覚ましました。

そして、カウンセリングなどを受けて事件から1ヶ月後にはホストに復帰したのです。

復帰した際の源氏名が『不死鳥(フェニックス)るな』や『痛みに負け琉月』という、なんとも笑えるような笑えないような名前でした。

この行為に炎上商法だと非難の声も上がりました。

しかし、これについて琉月さんは自分には居場所がホストしかなかったことを話しています。

「僕が復帰してから“メンタル強すぎ”とか、“まだホスト続けるの”といってくる人たちは多いけど、本当はホストを辞めようと思っていました。やっぱりお客さんのことが怖くないといったらウソになるし、しばらくはお酒も飲めない訳ですから。だけど自分には、ここしか戻る場所がなかったんです。親がいなくて施設で育って、7人いる兄弟とも音信不通だから、この店の先輩たちがはじめてできた家族みたいな感じで……」 

https://www.news-postseven.com/archives/20190709_1408290.html/2

琉月さんの生い立ちも複雑なんですね。

現在もホストクラブ『Servant of EVE』でホストとして働いているようです。

支配人という役職もついているみたいですね。

スポンサーリンク

高岡由佳が働いていたガールズバーの現在

高岡由佳さんが働いていたガールズバー『ときめきBinBim』は現在も営業しているのでしょうか?

ハッキリとは不明ですが、食べログのページが存在しているのでまだ営業は続けている可能性が高いと思われます。

ここの特徴としては、赤ワインで煮込んだおでんなんでそうです。

スポンサーリンク

まとめ

今回は殺人未遂をして服役していた高岡由佳さんが、出所して配信ライバーをしている現在についてと、事件の経緯などについてまとめました。

高岡さんには前向きに頑張ってもらいたいですね!

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

お笑い番組、ドラマやアニメ、漫画を見るのが好きです♪
感想や考察などを記録していきます。
トレンドな話題についても書いています。
ゆっくりお楽しみください♪

目次